21世紀は教育の世紀。教育の目的は子どもの幸福。KA教育は生徒の夢実現を応援します。

KA教育の理念

KA教育は、あくまでも子どもの幸せを願い、「子どもに夢を与え、夢に向かわせ、夢を実現させる」ための教育プログラムや指導ノウハウを開発・提供し、「教育現場の先生方のスキルアップ」と「保護者の意識改革」(=家庭教育の重要性)を目指しながら「子どもたちが21世紀の厳しい社会で通用できる人材に成長する」ことを応援します。
そのため一番大切なことは、「私たち大人(親)自身が成長する」ということです。それは、言い換えれば「まず、自分自身が人生の夢を持ち、その夢を実現する」ということです。
日々、成長していない人は、人に夢や希望を与えることはできません。
人生の夢を持ち、その夢の実現のために邁進し、夢を実現できる人間になっていきたいと思います。
私たちKA教育は、このKA教育の理念を十分理解し、21世紀の日本の教育発展のために、心をひとつに全力で取り組んでまいります。

KA教育3D作戦

教育の目的(子どもの幸せ)を達成するための『KA教育3D(出来る・大丈夫・大成功)作戦」を具体的に学習プログラム化したものが「3D教育プログラム」です。

私が教育現場に導入を呼び掛けている「3D教育プログラム」は子どもたちが自己の長所を活かし、社会で必要なコミュニケーション能力を高めることを目的としています。現在東京を中心に約100校の中学校・高等学校が「3D教育プログラム」を導入し、教育現場で生徒一人ひとりの成長のために活用していただいています。今後は首都圏だけでなく、日本全国どの地域の生徒たちにも、この教育プログラムを活用した教育を広め、生徒の夢実現を応援していきたいですね。そして、私の講演会や研修会にご参加いただいた保護者や教育現場の先生方が「子どもたちのためにもっと頑張っていこう」と思っていただけるように全力で取り組んでいきます。

出来る!大丈夫!大成功!